田舎らしさとコーヒーの香りを満喫!「くらけん Café」

“田舎”らしさを知る、味わう、隠れ家カフェ

くらけん Café」は、七ヶ宿くらし研究所が運営する古民家カフェです。

古民家ならではの暖かみのある雰囲気が、自慢の雪室熟成コーヒーをより一層美味しく感じさせてくれます。

 

田舎暮らしに憧れのある方は、「くらけん Café」でひとときをお過ごしてみては?

このスポットは、こんな方におすすめです

  • ゆったりした空間で、本格的なコーヒーを味わいたい
  • 田舎暮らしに興味があり、七ヶ宿(しちかしゅく)についてもっと知りたい

 

「くらけん Café」のいいところ

ポイント1:古民家カフェならではの暖かみ

築100年を超える木造の建物和風の内装木のテーブルやイスといった古民家カフェならではの雰囲気はもちろん、店内には薪ストーブが設置されており、より田舎らしさを感じさせてくれます。

ぜひ、一度「くらけん Café」で思いっきりくつろぎの時間を過ごしてみませんか?

ポイント2:雰囲気に負けない本格的なコーヒー

お店の雰囲気に負けない本格的なコーヒーは、町内雪室で熟成されたコーヒーで「くらけん Café」の魅力の一つです。

店内に入った瞬間に感じる香ばしいコーヒーの匂いは、コーヒー好きにとって最高のお出迎えです。

ぜひ実際に訪れていただき、相性抜群の一口サイズの炭チョコケーキと一緒に楽しんでみてください。

ポイント3:七ヶ宿町の魅力発信基地

「くらけん Café」を運営する七ヶ宿くらし研究所は、移住支援センターとして七ヶ宿町の魅力を発信しており、日々移住者を増やそうと活動されています。

なので、田舎暮らしに興味があるという方は、一度リアルな田舎暮らしの情報を集めに「くらけん Café」を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

基本情報

施設情報

くらけん Café

〒989-0908

宮城県刈田郡七ヶ宿町 字田中道下39-2
七ヶ宿くらし研究所内 [Google Maps]

TEL:0224-26-0632

アクセス情報
  • 東北自動車道「国見」IC または「白石」ICより、車で約45分
  • JR東北新幹線「白石蔵王」駅またはJR東北本線「白石」駅より、七ヶ宿町営バス(七ヶ宿白石線)約50〜60分 → 終点の「ファミリーマート七ヶ宿店」または「なないろひろば」バス停下車。さらに七ヶ宿町営バス(七ヶ宿街道線)に乗り継ぎ約20〜30分 →「稲子入口」バス停下車
    ※稲子入口まで乗り継げるバスは、白石蔵王駅発 7:28 / 9:22 / 14:04 / 17:35 の1日4本(7:28発は平日のみで、土・日・祝日は運休)(2021年1月時点)

七ヶ宿町営バスについては、七ヶ宿町公式サイトも合わせてご確認ください。

 

営業情報

営業時間:10:00~日没まで

定休日:水曜日

TEL:0224-26-6933

 

※上記は2021年1月時点の情報です。最新の情報は各施設さまへお問い合わせください。