「希望」+「防災」+「Future(未来)」津波被害を受けた小学校跡地を再利用した宿泊施設『KIBOTCHA』

多様で貴重な体験ができる防災エデュテインメント施設

希望防災未来。東日本大震災で津波被害を受けた旧・野蒜小学校跡地を再利用した宿泊施設「KIBOTCHA」。

宿泊・飲食・入浴・遊び・学びなど、多様で貴重な体験ができる防災エデュテインメント施設です。

 

基本情報

施設情報

KIBOTCHA(キボッチャ)(運営:貴凛庁株式会社)

〒981-0411

宮城県東松島市野蒜字亀岡80番[Google Maps]

TEL:0225-25-7319 / FAX:0225-25-7309

アクセス情報
  • 東北自動車道〜三陸自動車道「鳴瀬奥松島IC」より、車で約10分
  • JR仙石東北ライン/JR仙石線「野蒜駅」より、徒歩約5分

※ 詳しいアクセス情報はこちら(KIBOTCHA 公式サイト)からご覧ください。

 

営業情報

館内施設営業時間:
10:00~17:00(毎週火曜定休)

 

※上記は2022年1月時点の情報です。最新の情報は各施設さまへお問い合わせください。