奥州白石の礎『片倉小十郎景綱公』の菩薩寺「常英山傑山寺」

折に触れて訪れたい、歴史情緒あふれる“心の菩提寺”

本堂正面にどっしりと腰を据えた景綱公の銅像は、蔵王連峰の雄大な自然と白石の町並みをいつも真っ直ぐな眼差しで見つめております。
令和はこころの時代”と言われます。技術の発展とともにあらゆるものが情報化され、便利になった現代の我々の生活。この流れは今後も続くことでしょう。しかしながら、加速する世の流れに翻弄されて心を擦り減らす人も多いのが現実です。豊かな緑に夏を感じ、色づく紅葉に秋を感じ、白銀の大地に冬を感じ、生まれくる生命の息吹に春を感じる。画面を通して社会を捉えるのではなく、今一度、自身の眼で、耳で、肌で実社会を感じることが我々には必要なのではないでしょうか。傑山寺は今を生きる人の道標、“心の菩提寺”を目指しております。人生の道で悩んだとき、迷ったとき、どっしりと坐って心をニュートラルにできる場所がここにあります。古来の禅僧から受け継いだ智慧に学び、人の人としての生きる道、「仏道」をともに歩んで参りましょう。(傑山寺公式HP 「住職挨拶」より引用)
時を経ても変わらず受け継がれるものと、“今”を生きる人々の温かな想いが共存した傑山寺は、訪れた人に気づきを与えてくれます。「この人生をいかに生きるべきか」「そもそも自分とはいったいなんなのか」古来脈々と伝わる「禅」の教えに学び、どっしりと坐って、自分に問うてみませんか?

基本情報

施設情報

臨済宗妙心寺派 常英山 傑山寺(じょうえいざん けっさんじ)

〒989-0248

宮城県白石市南町2丁目7-20[Google Maps]

TEL:0224-25-9258 / FAX:0224-24-2344

アクセス情報
  • 東北自動車道「白石IC」より、車で約15分
  • JR東北本線「白石駅」・JR東北新幹線「白石蔵王駅」からタクシーで約5分、徒歩20分
※詳しいアクセス情報はこちら(傑山寺公式HP)からご覧ください。

 

※上記は2022年1月時点の情報です。最新の情報は各施設さまへお問い合わせください。