つながりを生み出す地域づくりの拠点「みやぎ川崎 SPRING」

川崎町での起業・新たなチャレンジを支える

みやぎ川崎 SPRING」は、東日本震災後に使用されていなかった建物を、役場や町内外の人々がリニューアルして生まれ変わった施設です。

今では、川崎町の地域課題を解決するための「起業支援」や、「移住定住支援」を実施する地方創生の拠点として機能しています。

また、仕事をする場所としてコワーキングスペースミーティングルームなどもご利用いただくことができ、川崎町のワーケーションの中心拠点とも言えるスポットです。

このスポットは、こんな方におすすめです

  • 非日常的な空間で集中して仕事をしたい
  • 川崎町のことをもっと知りたい
  • 川崎町での起業を考えたい

 

「みやぎ川崎 SPRING」のいいところ

ポイント1:デスクワークに最適なコワーキングスペース

みやぎ川崎 SPRING」には、集中して作業ができるコワーキングスペースがあります。

Wi-Fiプリンタ・コピー機ホワイトボードモニターなども完備しており、新しいアイデアを生み出す環境をご用意しています。

ポイント2:様々なワークショップやイベントも開催

ワークショップルームや、オーブン冷蔵庫完備の商品開発室も整備されていて、様々なワークショップやイベントが開催されています。

食品や特産品を使ったビジネスなど、川崎町の魅力を発信していくにはぴったりの場所です。

ポイント3:川崎町について、知りたい情報はここで!

川崎町で起業を目指されている方を対象に、毎週金曜日は創業相談窓口も設置されています。

また、川崎町への移住を希望される方へは移住定住サポートセンターもあり、「川崎町についてもっと知りたい」「川崎町で新しく何かを始めたい」という方を、しっかりとサポートしてくれます。

SPRINGの由来って…?

SPROUT(芽)+ RING (輪)= SPRING(春・バネ・泉)

人と人がつながり、大きな「輪」をつくることで、新しい「芽」を生み出したい。

そんな想いから、SPRINGと名付けられました。

 

春は「始まりの季節」、バネは「跳躍」、泉は「湧き上がる」。

SPRINGが新たな試みとして始まり、地域課題解決のために跳躍し、大きなうねりとなって湧き上がる…そのような想いが込められています。

 

基本情報

施設情報

みやぎ川崎 SPRING(みやぎかわさき すぷりんぐ)

〒989-1503

宮城県柴田郡川崎町大字川内字北川原山238-7 [Google Maps]

TEL/FAX:0224-51-8789

※詳しい施設情報はこちら(みやぎ川崎 SPRING公式サイト)からご覧ください。

アクセス情報
  • 山形自動車道(東北横断自動車道)「宮城川崎」ICより、約1km(車で約1分)
  • JR東北新幹線「白石蔵王」駅より、車で約40分
  • JR東北本線「白石」駅より、車で約40分
基本サービス
  • Wi-Fi(無料)
  • プリンタ・コピー機(有料)
  • ドリンク(無料)
  • 移住相談(無料)
  • 創業相談(無料)
スタッフ

毎日常駐:川崎町地域おこし協力隊(Facebook)

毎月第2火曜常駐:株式会社MAKOTO WILLスタッフ(WEB)

営業情報

10:00~17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は営業し、翌営業日が休館となります)、お盆、年末年始

 

※上記は2021年1月時点の情報です。最新の情報は各施設さまへお問い合わせください。