大正ロマンの香りを残す青根温泉の喫茶・休憩所「青根洋館」

レトロなたたずまいに心躍る

昭和34年に、明治時代の宣教師の住宅が仙台市から移築され、建築当時の材料が今もそのまま使われているレトロな洋館が、この「青根洋館」。

宮城県にある歴史ある建物としても有名な場所で、青根温泉の観光案内所や、作曲家・古賀政男の記念館にもなっています。

Wi-Fi完備の洋館は、ワークスペースとしても利用できるほか、落ち着いたおしゃれな雰囲気の中、カフェでゆったりティータイムも楽しめます。

このスポットは、こんな方におすすめです

  • 異国情緒あふれるカフェで、ティータイムを楽しみたい
  • その土地の歴史、文化に触れたい
  • 青根温泉や川崎町の観光名所を知りたい
  • Wi-Fi・電源完備のフリースペースで作業をしたい

 

「青根洋館」のいいところ

ポイント1:Free Wi-Fi・電源完備のフリースペース

観光案内所資料館の役目を果たしている「青根洋館」ですが、Free Wi-Fiおよび電源完備で、作業スペースとしても利用することができます。

昭和34年の建築当時の材料がそのまま使われた木造の西洋館は、当時の風合いを今なお残す外観はもちろん、内観もレトロな洋風デザインの建物で、雰囲気もばっちりです。

ポイント2:ゆったりと過ごせるおしゃれなカフェ

洋館独自のレトロで落ち着いた雰囲気の中、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わうことができます。

コーヒーなどの飲み物を片手に、ゆったり過ごすことができます。

ポイント3:古賀政男記念館

青根洋館の2階には、国民栄誉賞を受賞した「古賀政男記念館」があります。

昭和歌謡の父とも称えられる古賀政男が作曲などを手がけた、レトロなレコードジャケット楽譜などが展示されていて、彼のルーツを辿ることもできます。

 

基本情報

施設情報

青根洋館(あおねようかん)

〒989-0908

宮城県柴田郡川崎町青根温泉10-1 [Google Maps]

TEL:0224-85-3122

アクセス情報
  • 山形自動車道(東北横断自動車道)「宮城川崎」ICより、約13km(車で約20分)
  • JR東北新幹線「白石蔵王」駅より、車で約40分
  • JR東北本線「白石」駅より、車で約40分
営業情報

4月〜10月:10:00〜17:00(ラストオーダー 15:30)
11月〜3月:10:00~16:00(ラストオーダー 15:00)

定休日:年末年始

TEL:0224-85-3122

 

※上記は2021年1月時点の情報です。最新の情報は各施設さまへお問い合わせください。